読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Every Photograph Has the Story.

写真のこと。家族のこと。家のこと。

北の大地、美瑛へ!

世界的にも名の知れた観光地となった美瑛。

かれこれ三回ほど訪れてますが、昨年の夏にも訪れました。何度訪れても飽きません。

 

札幌から富良野経由で美瑛へ向かう途中で、cafeゴリョウに。古民家を改装したレストランで、落ち着いた空間と美味しい料理。

f:id:EPHS:20160313233409j:plain

 

f:id:EPHS:20160313233428j:plain

ゴリョウ前の景色。広大に拡がる青空が気持ちいいです。

f:id:EPHS:20160313233434j:plain

旭川方面はあまり晴天率が高くなく、過去に訪れたときも、日中晴れてても夜には曇るパターンが多い気がします。

ほんとは、夜に満天の星空を撮りたいのですが…

親子の木。

f:id:EPHS:20160313233509j:plain

f:id:EPHS:20160313233525j:plain

セブンスターの木。

f:id:EPHS:20160313233532j:plain

f:id:EPHS:20160313233517j:plain

ジェットコースターの路。

f:id:EPHS:20160313233541j:plain

マイルドセブンの丘。

f:id:EPHS:20160313233713j:plain

親子の木、再び。夕景と。

f:id:EPHS:20160313233739j:plain

ところで、美瑛にはシンボルツリーがいくつかありますが、先日哲学の木が切り倒されました。木自体が弱くなっていたことと、観光客のマナーの悪化が原因のようですね。確かに富良野のラベンダー畑に立ち寄った時も、畑の中に踏み込んで写真を撮る観光客を目撃しました…

写真を撮っているとついつい夢中になってしまいますが、境界を客観的にキチンと意識して置かなければ、他の観光地でも同じ悲劇の繰り返しになりますね。